忍者ブログ
ストレッチが良いのはどうしてだと思いますか?
熱帯夜は、寝苦しくなってしまいますが、
熱帯夜でも快適に眠る方法を調べました。


■ 熱帯夜の定義
最高気温が24度以上を夏日、30度以上を真夏日、
35度以上を猛暑日と言い、夕方から翌日の朝までの
最低気温が25度以上の夜を熱帯夜と言います。


【熱帯夜に寝苦しくなる原因】
「暑い」という以外に寝苦しさの原因は3点あります。


 ・湿度の高さ
眠くなり手足が温かくなると、熱を発散して冷めた血液を
循環させて深部の体温を下げますが、睡眠時に湿度が
高いと手足の汗が蒸発せず、深部の体温が下がらないため
寝苦しく眠れなくなってしまいます。


 ・寝る直前の脂肪の多い食事の摂取
胃に負担がかかる脂肪の多い食事を消化するために、
胃に集まった血液による胃の温度の上昇が体温を下げてしまい、
眠れなくなってしまいます。


 ・ストレス
ストレスによる過剰な脳の刺激や体温の上昇を
「ストレス誘発性体温上昇」と言い、ストレスを
解消するしか解決法はありません。


■ 熱帯夜の快適睡眠法
 ・エアコン活用法
寝室のエアコンは、ナイトウエアを快適に着られる
上限の26度に設定し、タイマーは脳の休息に特に
必要な深いノンレム睡眠が多く現れる3時間にセットします。


また、除湿機能を上手く使い湿度を快眠できる50~60%にします。


 ・体温が下がると眠りが深くなる
38度~40度のぬるめのお湯に20分程入る入浴がお勧めです。


シャワーは体温が上がりませんが、汗や汚れが取れて
爽快になり寝つきが良くなります。


ウォーキング等あまり激しくない運動を20分程行います。


忘れずにきちんと汗を拭き取りましょう。


眠る2時間前に入浴や運動で体温を上げておくと、
その後急速に体温が下がり寝つきが良くなり熟睡できます。


 ・1番涼しい所で眠る
自宅であれば寝室で眠る必要はありません。


エアコンをつけていた涼しいリビングで寝ましょう。


防犯上の問題がなければ、夕方に打ち水をしておくと
外でも涼しく眠れます。


虫対策をした蚊帳はアウトドア気分も楽しめて一石二鳥です。


寝苦しい夜が続く夏は、その日の内に疲れを
取るために快眠術を駆使してしっかり眠りたいです。


そしてある方法を試すのもとってもおすすめです。


【おすすめ!】グッスミン酵母のちから 半額






PR
いつもというわけではありませんが、疲れがたまっている時や、
体調の悪い時に怖い夢を見ることがありますよね。


途中までは何てことない夢だったのに、だんだん嫌な予感がして、
あーこの後怖くなるよなーと思ったら、まったく脈絡もなく怖い夢に……。


ある時ものすごく怖くて、『だったら覚めてしまえばいいんだ』と悟り、
起きることにしました。


精一杯起きたいと念じながら、人差し指と親指で瞼を
こじ開けるようにするのです。


これが、夢の中で行っていることなのか、はたまた現実の世界で
眠っている私がやっているのかわかりませんが、こうすることで
恐ろしい夢の世界から逃げることが出来ます。


ただし、起きた直後は頑張らないと眠いので再び夢の世界へ
引き戻されそうになる上に、無理やり起きたせいで
金縛りのようになっているので、どっちみち怖い思いはしますが(笑)


一日が終わって寝て、朝起きても疲れが取れてないことってありますよね。


朝に疲れが残っていると、なかなかやる気が起こらなくて、
だるい一日になりかねません。


そんな疲れが取れない人に是非ともおすすめしたいのが、寝る前のストレッチです。


寝る前にストレッチをすることで、体が温まったり筋肉がほぐれたりして、
快眠に繋がるんです。


私もストレッチをするようになってから、睡眠の質が変わったと実感できています。


そのストレッチなんですけど、私は開脚前屈をして、
ラジオ体操の腕を回す運動等をやっています。


正直、本格的に就寝前のストレッチをやっている人と比べると、
そんなに色んな種類のストレッチをしているわけではありません。


そんな私ですら睡眠の質がよくなって朝すっきりしていますので、
ちょっとでもやればすぐに改善できると思いますし、
本格的にやればもっと効果が望めます。


このように簡単なストレッチでも効果を実感できますので、
睡眠で疲れが取れず悩んでいる方にはおすすめします。


眠れなくなりそうだなと思ったら瞑想をします。


瞑想をすると「今ここ」という過去も未来も関係ない
安定した気持ちになれます。


イライラしていた気持ちもだんだんと収まることが多いので瞑想をします。


瞑想をするから必ず眠れるようになるわけじゃないんですが
何もしないまま悶々とするよりマシですよ。


「今ここに自分がこうして存在している」ということだけに
意識を向けるのです。


ヨガを続けているので瞑想は得意ですが、心が
ザワザワしていてそれが原因になって眠れないときは
瞑想がいいです。


この瞬間に起っていることだけに気づくこと。


これを瞑想によって気づくことができると
眠れるようになってきます。


思い通りに行かなくても諦めないことです。
睡眠不足で困るのは仕事に集中できないからなんです。


私は現在集中しないとできない仕事をしています。


集中力が続かないと良い仕事ができません。


睡眠不足になるとどんなに頑張ってもまったく集中できなくなり、
それが収入に直結するので困るのです。


私はひとりで仕事をしています。どんなときもひとりで
仕事をこなし納品しなければいけないので身体が資本です。


よく寝て集中力が続くときは満足いく収入になるのですが、
集中できなくて仕事ができないと当たり前ですが生活に
影響します・・・。


だから毎日よく眠って身体と脳の状態を
万全にすることばかり考えていますよ。


私の身体と脳の状態が生活に直結するので気持ちよく
眠れる努力を続けています。
P R
フリーエリア
人気ブログランキング ブログズーム ページランク表示用ブログパーツ E-PageRank
忍者ブログ [PR]